京つう

  趣味  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年03月01日

岸満男 サム ホール展(燈台の絵27点他)



先日、岸 満男さんにお会いして、

個展開催前にお話を聞きました。

今回初めての個展を開催されます。

油絵を始められて、これまで描き溜めてこられた

灯台を主とする、海の見える風景の油絵をサムホールで27点、。

その他、6号前後の大きさの絵も10点ほど展示される予定だそうです。



1973年に描かれた「御前埼燈台」を始め、

南は「櫻島」、「足摺岬燈台」

北は「小樽運河」

そして、佐渡の

「澤埼燈台」「大埼燈台」「長手岬燈台」

能登の観音埼燈台

紀伊の日の御埼燈台など、

燈台の絵を27点。

非常に、見応えのある展覧会です。



そして、燈台以外に出展される予定の絵は、

6号から10号ほどの大きさの絵で、

今ではすっかり風景が変わってしまった、

1980年の「松ヶ崎大黒天妙法」。

京都、夏の五山の送り火の「妙法」辺りの

懐かしい風景も観ることができます。



その他、河童橋から焼岳を望んだ風景や

安曇野、北アルプス牧場、

戸隠高原など、


岸 満男さんの感性豊かなデッサン力と、

鮮やかな色彩の油絵は

観ていて、癒されます。

絵を前に、じぃっと観ていますと、

絵の中に引き込まれるような、

豊かさと、空間が描かれています。


ぜひ、ギャラリーカトを訪れられて、

海の空気と色を、感じとってください。



岸 満男   サム ホール展

2009年3月3日(火)~8日(日)

AM11:00~PM6:00(最終日は5:00まで)

    ギャラリーカト  

京都市中京区寺町通り御池下る西側
Tel 075-231-7813











同じカテゴリー(展覧会)の記事画像
春秋会絵画サークルの展覧会 〈12月1日~6日〉
錦鱗館(きんりんかん)の美術展《伊庭新太郎氏のミニ回顧展》
第十回 春秋会文化サークル記念作品展
水墨画と水彩画の展覧会  
「燈台がテーマの絵」27点の展覧
京都の街の中に在るアート空間ヴァイスラウム
同じカテゴリー(展覧会)の記事
 春秋会 創立60周年記念 展覧会 (2010-10-23 00:20)
 春秋会絵画サークルの展覧会 〈12月1日~6日〉 (2009-11-18 07:45)
 吉田のお祭と、親子油絵 作品展 (2009-10-09 15:36)
 錦鱗館(きんりんかん)の美術展《伊庭新太郎氏のミニ回顧展》 (2009-05-21 17:54)
 第十回 春秋会文化サークル記念作品展 (2009-04-18 02:07)
 水墨画と水彩画の展覧会   (2009-04-03 01:42)

Posted by アトリエ悠夢  at 21:15 │Comments(0)展覧会

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。